川越点描

7月7日、七夕の日。 といってあまり知らない。 織姫と彦星がどうのこうの。 そのくらいの知識でいいのかしら。 たまにとりあげる二十四節気と七十二候。 季節を知るにはとてもよい考え方だ。 七夕というのも節句の一つ。 節句は5つなので春夏秋冬の季節の変わり目ではないんでしょうね。 ちなみに7月7日は二十四節気も七十二候も変わる。 二十四節気は「小暑」。 そのわりには夏真っ盛りな気がするのですが。 七十二候は「温風至る」。 これも随分前から至ってますね。 岐阜の10市村に大雨特別警報 警戒呼びかけ https://t.co/ACqNx9Ip4f— 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2018年7月7日 季節や天候の話ばかりだけど、日本列島が大変だ。 関東地方は被害がないけど、大雨で大きな被害が出ている。 現在50人以上の死者、多数の不明者。 現地の画像を見ると、恐ろしい。 河川の氾濫、家屋やインフラの被害も甚大だ。 人間が作ったものなどものともしないのが自然。 過信しないで恐れを持ち、冷静な判断を心がけていきたい。 求められるのは個人個人のサバイバル能力だろう。 現代人に足りない部分だ。 それと周りにいる人間との協調、協力関係。 政府や行政の対応は完璧ではない。 予算や権限を考えると災害対策は今後尻窄みな気もする。 少子高齢化、社会保障よりも優先されるだろうか。 人的にも予算的にも難題だ。 関東も震…

続きを読む

入間川点描

ワールドカップの話題も一段落。 まだ続いているのか私は知らない。 ラジオを聞いていると、サッカーの話をしていた。 何やら独立サッカー連盟という団体があるそう。 ワールドカップを主催しているのが国際サッカー連盟、FIFA。 基本的に国単位の参加なので、参加できない国も出てきてしまう。 承認されていない国というのが世界にはある。 アブハジアや南オセチア、北キプロスなどは国として世界的には承認されていない。 他にはクルド、ウイグル、チベットなど国に準じる民族集合体もある。 その受け皿になるのが独立サッカー連盟。 この団体のことを私は知らなかった。 ConIFAワールドフットボール・カップという国際大会も開かれているらしい。 商業的で政治的なFIFAのワールドカップより好感が持てる。 日本からも琉球や在日朝鮮人・韓国人のチームも参加していてとてもユニークだ。 もっといろんな団体が参加するようになったら面白い。 スポーツが平和的に活用されることを願う。 昨日ブログに書いたけど、オウム真理教関係者の死刑執行は衝撃だった。 死刑囚なのだから当然の帰結なのだろうけど、釈然としない。 いったい何に対してモヤモヤしているのだろう。 一度にまとめての執行か。 政治的な何かか。 死刑制度に対してか。 所沢、一日中雨が降り続いた。 久しぶりの雨は恵みの雨。 畑の野菜も喜んでいることだろう。 というわけで畑には行けなかった。 全国的にみるとひどく雨が…

続きを読む

オウム真理教、代表、幹部の死刑執行に思う

オウム真理教の代表、松本智津夫と元幹部の7人に死刑が執行された。 大きな事件を引き起こした集団なので多くの人は納得しているのではないだろうか。 坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件など。 29人を殺害、6000人以上に被害を与えた戦後史に残る凶悪事件だ。 あらためて事件を振り返ると、とんでもない集団だったことが分かる。 猛毒の神経ガスが使われた地下鉄サリン事件など日本を震撼させたオウム真理教による一連の事件。192人が起訴され、13人の死刑が確定しました。そして、きょう7人の死刑が執行されました。オウム真理教事件とは何だったのでしょうか? 詳しくまとめた特設サイトです。 https://t.co/jb881nTvEE— NHKニュース (@nhk_news) 2018年7月6日 事件からは20年以上の月日が経っているのでリアルタイムに接していない人も多い。 それでも、知らない人はいないのではなかろうか。 私としては地元である所沢に逃亡犯が潜伏していたので強い印象が残っている。 これだけの被害者を出したのだから死刑は当然だ。 現在の日本の風潮だと死刑に対して異論はそれほど出ていないと思う。 感情としては理解できるし否定はしたくない。 きっと私も身近な人が殺されたら犯人を殺したい衝動に駆られるだろう。 何せそのへんにゴミをポイ捨てする人間にも殺意が湧くくらいだ。 死刑にすれば解決するのか。 おそらく何も変わらない。 心理的に晴れや…

続きを読む