空点描とアーレントとグリーンラッシュのこと

またハンナ・アーレントの本を読んだ。 といっても新書なので本格的な内容ではない。 もっと知りたいなら本人の著作を読む必要がある。 それも翻訳ではないものだ。 無理です、読めない。 というわけで新書を読んでお茶を濁す日々。 昨日も少し触れたけど、たまに2ちゃんのまとめを見ている。 特に情報を得たいとかいうわけではなく、なんとなく。 たまに面白いネタもあるし、ありえない人の行動や考えを知るのも面白い。 本音とういうのも見え隠れしているのだろう。 けど、なんだかなんだ考えてみて、本音というのは無意味だ。 アーレントに学ぶ。 結局人間は本音、本心とは関係なく生きている。 パーソンの語源はペルソナ、仮面。 仮面をかぶって生きているのが人間なのだ。 だから実生活から離れた匿名のネット空間に意味はない。 身分証の確認、顔も晒しながらのほうが共通善に近づけるのではなかろうか。 アーレントのいう活動、ポリス的な討論の場としてネット空間を考えてみる。 文字だけの議論では物足りない。 と思ってしまうけどやり方によっては有意義な気もする。 けっしてBLOGOSのようなものではない。 発想はいいのだけどコメント欄は罵詈雑言、否定と人格攻撃で溢れかえっていてとても残念だ。 身分証の確認、顔出しの上でのコメントのほうがきっと建設的な議論になる。 人は匿名で生きてはいないんだからね。 ラジオを聞いているとあるワードが飛び込んできた。 「グリーンラッシュ」 アメリ…

続きを読む

ほころぶとパンとおにぎりとサヘルと選挙のこと

パンやおにぎりを後ろからとる問題。 コンビニでバイトしていたのでこれをされると困る。 古いのが残ってしまえば廃棄、捨てなければいけない。 とっても無駄だ。 そもそも新しいほうが美味しいのか。 賞味期限を過ぎたってすぐに劣化するわけでもない。 誰も触れていない商品が欲しいから後ろからとるというなら、その行為で商品を汚してしまう。 自らの行いを顧みるべきだ。 それにもっと大きな問題をはらんでいる。 後ろからとられると廃棄が増えるので売上は下がってしまう。 利益が出なければ従業員の給料もオーナーの給料も上がらない。 従業員が集まらなくなる、赤字が続けば閉店だ。 それが当たり前になれば世の中の商売も労働環境も悪くなる。 廃棄するのも無駄の極地でとてつもなく勿体無い。 農業も工場も輸送、関わる全てが無駄だったということだ。 そんな社会で誰が一生懸命生きようと思いますか。 というわけでパンやおにぎりを後ろからとる行為は社会を崩壊させてしまうかもしれないということを伝えたい。 大げさである。 2ちゃんのまとめで定期的にある後ろからとる問題を見かけたので書いてみた。 イラン出身の女優、サヘル・ローズさん(@21Sahel)は身寄りがない幼少期、ある女性に引き取られて来日しました。「神様のような人」と言う母に伝えたいことは。「こうやってメッセージを言うのは、初めてかもしれないね」と語り始めました。 #国際ガールズデー記事は👇 https://t.co/DNA2pX3…

続きを読む

雑木林点描と地球温暖化と環境のこと

地球温暖化はしているのか。 荻上チキ氏のラジオの今日のテーマだ。 当然、疑いもなくしているだろう。 世界中の科学者が集まって報告している。 数日前にIPCCが報告書を出していた。 2030年にも気温1.5度上昇 IPCC、産業革命前より https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3624578009102018EAF000/ 対策をしなければ地球は相当まずい。 いや、地球というより人類の繁栄にとてつもない影響がある。 今現在の生活だってかなり影響はでているはずだ。 例えば豪雨。 単純に考えて暖かくなって水分が蒸発すれば雨が増える。 サイクロン、ハリケーン、タイフーンも貧しい地域を襲えば生活の基盤は失われてしまう。 台風、豪雨でインフラの整備が進む日本でも大きな被害が出た。 逆に雨が降る地域もあれば降らなくなる地域があって干ばつが起きる。 均等に都合よく雨は降ってくれない。 それに暖かくなれば海面が上昇して住む場所を失う人も出てくる。 地域的な治安の不安定化、紛争、暴動、戦争の可能性もある、というのは考えすぎだろうか。 いずれにせよ何もしなければ環境は徐々に悪くなっていく。 世界中で取り組まれているのは二酸化炭素の排出量を減らすこと。 今までのような環境のことを考えない経済活動はやめましょう。 トランプ大統領は反対しているけど、経済第一に考えてるのだから当然だ。 事態が深刻になってから動くのでは遅い。 ラジ…

続きを読む