林点描、新聞週間に考える

▽10月15日から1週間、新聞週間らしい。といっても日本新聞協会が主催しているだけで、我々一般庶民にはあまり関係のない話。発行部数の減り続ける新聞業界はジリ貧だ。新聞週刊を利用して大いに啓蒙活動をしたい所だろう。紙面でこの新聞週刊を伝えているかは購読していないので分からないけど、15日の社説で取り上げていたのは読売新聞しかない。日本国内にとどまらず、世界で一番発行部数の多いのは読売新聞だ。業界の盟主的な矜持があるのかもしれない。 新聞週間 コロナ禍で増す使命の重み https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20201014-OYT1T50316/ 新聞というのは世の中に有益な情報を流してくれてるとは思う。時には社会をより良い方向に導いたこともあったかもしれない。けれど、現在はインターネットが普及し情報を得ることは新聞である必要はなくなってきた。それ以前にもテレビがあれば情報を得ることは出来たのだから、新聞の発行部数の減少は今に始まったことではない。正直、新聞がなくなっても困ることはないかもしれないが、消費税の引き上げで新聞は軽減税率が適用されて据え置かれた。政府としては新聞が重要だと考えているのだろうけど、新聞を読まない世代に閣僚が入れ替われば認識がおそらく変わる。発行部数の減少を止められなければ、新聞社の倒産もあるかもしれない。 世論調査では世間の70%以上の人は新聞に信頼を置いている。確かに、インターネットに溢れている情報が信頼できるか…

続きを読む

10月15日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 基地負担の軽減 国と沖縄県は冷静に対話せよ 新聞週間 コロナ禍で増す使命の重み 朝日新聞 北朝鮮の苦境 再建の道は非核だけだ 核のごみ処分 真の「対話」の実現を 毎日新聞 「非正規」格差で判決 是正の責務は変わらない JRの終電繰り上げ 利便性に配慮した運用を 江戸幕府の老中、松平定信が…〈余録〉 産経新聞 運転免許返納 家族で今一度話し合いを 尖閣領海に57時間 公船侵入の中国を許すな 菅政権の教育改革に期待する〈正論〉 一冊の歌集が異例のロングセラーを…〈産経抄〉 東京新聞 GoTo迷走 不公平感が目に余る 学術会議人事 誰が6人を外したのか 子どもがほしいものを親にねだるのに…〈筆洗〉 ※読売新聞 編集手帳(有料) ※朝日新聞 天声人語(有料) ※日本経済新聞 社説(有料) ※地方紙の社説と論説(47NEWS)

続きを読む

武蔵野点描、雑記と正論

▽あまり気にしてはいないのだけど、毎月このブログのアクセス数を書き出している。どうもこのシーサーブログのアクセス解析は多く数字を出しているような気がしていた。前に利用していたJUGEMからそうアクセス数が増えているとは思えない。月間1万くらいが関の山ではなかろうか。 アクセス解析の仕様変更についてというお知らせが出ていた。何を変更するのかというと、RSSフィードへのアクセスと検索エンジンの情報収集ロボットやクローラーからのアクセスを今後はカウントしないようにするとのこと。このカウントがあったことで他のサービスと結構な誤差があったらしい。というわけで、このブログのアクセス数も減ることになる。まあ、数字だけのことで実際に見てくれる人の数が変わるわけではないので特に問題にはならない。とはいえ、月間アクセス数1万はキープしたい所。その時は何か考えよう。 なんと生涯で敗訴73回!それでもめげない戦国武将・曲淵吉景のまっすぐで不器用な人生 https://mag.japaaan.com/archives/129866 私、実は戦国時代が好きでしてゲームも沢山してきたし、小説や漫画も読んできた。大体の歴史やメジャーどころの武将の名前、ある程度のエピソードくらいは把握している。けど、この記事の曲淵勝左衛門吉景という人は知らなかった。知っている人はかなりの歴史通ではなかろうか。はじめに甲斐の国の大名、武田信虎の家老である板垣信方に仕えたというのだから結構なマイナー武将である。その後は…

続きを読む

10月14日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 憲法改正 党派を超えて精力的に論じよ 中小企業支援 デジタル化で経営の足腰強く 朝日新聞 待遇格差訴訟 是正への歩み止めるな 「地域の足」確保 競争と協調で工夫を 毎日新聞 学術会議の行革論議 意図的な問題すり替えだ Go To事業の混乱 責任自覚し制度の改善を 「なめて形を整える」とはどんな場面か…〈余録〉 産経新聞 ナゴルノ紛争 停戦維持し和平に道筋を GoToトラベル 混乱回避へ見直し怠るな 米国流「サブ・ナショナル外交」〈正論〉 筒美京平さんはもともと…〈産経抄〉 東京新聞 待遇格差判決 非正規差別を正さねば ナゴルノ紛争 「宗教対立」とあおるな <「歩」は「止」と「少」から出来ています。>…〈筆洗〉 ※読売新聞 編集手帳(有料) ※朝日新聞 天声人語(有料) ※日本経済新聞 社説(有料) ※地方紙の社説と論説(47NEWS)

続きを読む