公園点描、携帯電話と通信と暴力への親和性

航空公園隣接のカフェで作品を扱ってもらっていた。 施設の改装があるらしく、扱い終了。 とても残念だけどこればかりは仕方ない。 また取り扱ってもらえるご縁があることを願う。 ソフトバンクの携帯電話に大規模な通信障害があった。 私は特に影響があったわけではないけど、我々の生活に通信がいかに重要な存在か分かる。 仕事にも影響しただろうし連絡もままならない。 公衆電話は減っているので多くの混乱があった。 便利さは麻薬。 あまりにも依存してしまうとそれがない時にはパニックになってしまう。 携帯電話が使えなくなっても問題はない、そんな生活のほうが健全なのかもしれない。 携帯電話の話でもう一つ。 中国メーカーの製品が大問題になっている。 あまりにも普及してしまえば安全保障上の驚異になると。 アメリカだけでなく同盟国、日本も対応を始めた。 不正アクセスやサイバーテロなどの懸念があれば対応せざるを得ない。 中国とアメリカの対立というのもあるのだろうけど、中国に対しての不信感というか分からない部分はある。 それこそ印象操作されているんだろうね。 とはいえ、アメリカだけではなく日本も中国とは歴史問題や領土問題などで対立関係にある。 政治体制も違うし、それゆえの国民への抑圧、少数民族への弾圧などもあって印象は悪い。 対立を煽るのは健全とは思えないので歩み寄りと対話で解決されることを願う。 ちなみに私のスマートフォンは取り沙汰されている中国メーカーのものである。…

続きを読む

紅葉点描、M-1とナチスとあおり運転

畑の隅のもみじ。 背は高くはない。 これからも高くはならなそう。 くすんだ赤色の葉がしばらく続いていたのでそんなものかと思っていた。 毎年そうだったかしら。 結構な鮮やかに色づいていた気がする。 気付いてみれば鮮やかに赤と黄の混ざった秋の終わりを告げる色に変わっていた。 なぜ同じ木なのに場所によって色が違うのだろう。 不思議である。 今田耕司『M-1』騒動謝罪するも「お酒は怖い」は大丈夫!? https://myjitsu.jp/archives/69324 M-1グランプリ騒動が収まらない。 先輩に当たる今田耕司さんが出てきて謝罪した。 お酒は怖いという発言がさらに問題があるとの指摘がされている。 スポンサーとして協賛しているのが酒造メーカーのサントリー。 酒が諸悪の根源みたいな言い方されたら面白くはないだろう。 とはいえ、時に人の人生を狂わすお酒を扱うメーカーが大企業になってるというのも変な話だ。 地域でお祝いごとの時に飲まれるくらいの規模でいいのではなかろうか。 BTSのナチ風衣装を叩く人こそ危険なワケ https://blogos.com/article/343448/ なるほど、ナチスというのは確かに悪の象徴だ。 そして軍服や規律ある行動というのもかっこよさがある。 あまり深く考えなければファッションに取り入れたくなるかもしれない。 悪にどこか惹かれ、憧れてしまうのもそう珍しい感情ではないだろう。 指導者に絶…

続きを読む

所沢点描、畑のこと、フランスのデモ

所沢の写真というと夕日の写真しかない。 雑木林は撮っているけどタイトルは雑木林。 歩きはするけど町中で撮るものはほとんどなかったりする。 そもそも町の写真自体撮らなくなってしまった。 最近は少しは撮りたいとは思う。 そのうち。 今日の写真は畑帰りの一枚。 というわけで畑作業日。 収穫は大根とジャガイモと小さな人参。 これらは種も種芋も購入していない。 自家採種と適当に埋めておいたジャガイモ。 堆肥も適当、水もわざわざ撒かずにこれだけできた。 なんとかなるものである。 人参は大きく育たないのが課題。 インゲンはうまく育ってくれず断念。 虫にやられたのか、病害か、輪作か、水不足か、栄養不足か。 こちらも課題。 この時期にやることと言えば、落ち葉かき。 あまり積極的にはやらないけど、敷地内くらいは集めたい。 「イエローベスト」の暴徒化に揺れるフランス、その不穏な正体 https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2018/12/post-50.php フランスが揺れている。 大規模なデモから暴徒化しけが人も逮捕者も出た。 きっかけは燃料税の引き上げだったらしい。 そこに政府や生活への不満や不安が重なり大きな騒動に。 フランスはディーゼル車が一般的らしく、軽油の価格は現状でリッターでおよそ200円。 日本よりも遥かに高い価格で、これを更に上げるというのだから怒るのも理解できる。 失業率も10%…

続きを読む