12月3日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 冷戦終結30年 国際秩序をどう立て直すか ゲーム依存 社会全体で危うさの認識を 朝日新聞 桜を見る会 これで責任は果たせぬ 日本とインド 息長く互恵関係めざせ 毎日新聞 東西冷戦終結から30年 対立を繰り返さぬために マンハッタン中心部を貫く5番街は…〈余録〉 産経新聞 リニア新幹線 国が地元協議を主導せよ 高齢者の医療費 負担増に理解得る努力を 憲法審査会の税金浪費を許すな〈正論〉 昭和33(1958)年に流行語大賞があったら…〈産経抄〉 東京新聞 COP25日本政府の姿勢を示せ 日産新体制合理化の検討は慎重に 「津軽海峡・冬景色」「また逢う日まで」…〈筆洗〉

続きを読む

家点描、観葉植物は空気を綺麗にしない?

▽私は畑で野菜を育てているけど、家では観葉植物を育てている。育てているという言葉は適切ではないかもしれない。一緒に暮らしているという感覚だろうか。といって彼らに特別な何をしているということはなく、多肉植物は10日に一度、他の観葉植物は每日水をあげているだけだ。鉢替えや土を入れ替えたり、肥料をあげたりなどは特にしていない。それなのに何年も枯れないのは不思議なものだ。10年以上部屋にあるものもある。なぜ部屋に観葉植物を置くかというと特に意味はない。単純に植物が好きなのだろう。結局は畑で野菜を育てることになった。 空気清浄を期待して観葉植物を買ってはいけない https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/111800668/ 観葉植物のファンは全世代で多いと思うけど、空気を綺麗にするという理由で部屋に置いている人もいる。私もそのような効果があると思っていたけど、この記事を読むとどうやら違うらしい。確かに植物は空気中の毒素、揮発性有機化合物(VOC)を取り除く効果はあるけど、その効果はとても遅くて空気清浄機を使用したり換気したほうが早いそう。なので観葉植物の期待できる効果としては雰囲気をよくすること、なんとなくリラックス出来ることくらいか。 私として観葉植物を空気を綺麗にするために置いているわけではないのだけど、もしそのような効果を期待して購入するなら少し考えたほうがいいかもしれない。

続きを読む

12月2日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 日印2プラス2 海洋の安全確保へ協力深めよ パワハラ指針 企業は根絶への手がかりに 朝日新聞 マイナンバー カード普及を焦る不毛 ゲーム依存 予防と診療の充実急げ 毎日新聞 パリ協定とCOP25 「米抜き」克服する決意で 五輪からロシア除外へ 薬物頼りの体質と決別を ボビイとジャックは腕利きの金庫破りハッカーだ…〈余録〉 産経新聞 新国立競技場 五輪の記憶を後世に残せ COP25開幕 日本の低炭素化は原発で 18世紀後半にローマを訪れた文豪ゲーテは…〈産経抄〉 東京新聞 冷戦終結から30年 相互信頼が共存へ導く <掛乞や猫の啼き居る台所>…〈筆洗〉

続きを読む