所沢点描

最近の関心事というか問題に思うのは北朝鮮のこと。 こんなフリーライダーな国と世界はどのように付き合えばよいのだろう。 悩み、対策に追われる内にミサイルが落ちてきたら堪ったものではない。 民主的にに南北が統一して穏やかな政権が出来るのがハッピーエンド。 そんなことは夢物語に思えるので困ったものだ。 他人事には出来ない、自分たちに降りかかることなので余計に困る。 ミサイルが降って…

続きを読む

入間川点描

天気晴れ。 雲一つない青空、という感じではなく適度に雲がある。 そんな天気の日は撮影にゆく。 武蔵野写真。 全天候で撮った方がいいんだろうけどね。 やはり青空に雲があるほうが良い。 単純な好みの問題。 白状すると前日も撮影日和ではあった。 いやぁ、戦国イクサの合戦日でね。 くだらない一日である。 そんなことは置いといて撮影に向かった先は入間川。 入間川は川越も定点観…

続きを読む

蛾点描

昨日、夏目漱石のこころについて書いた。 書いている時はまだ読み終えていなくて、全体の5分の4くらい。 あまり刺さらなかった的に書いてしまったけど大きな間違いだった。 大事なのは最後の最後。 2日続けて同じ小説をネタにするのも気が引けるけど仕方ない。 とはいえ、結末は何となく知っていた。 一度読んだことあるからね。 それも昨日の時点で分かっていたのだけど、新鮮な気持ちで引き込…

続きを読む