2月10日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 自転車事故 高額賠償に対する心構えを 日銀危機対応 リーマン時の教訓を忘れるな 朝日新聞 海賊版対策 過剰な規制が生む弊害 ベネズエラ混迷 国民の手に選択委ねよ 毎日新聞 豚コレラの感染拡大 防疫態勢の甘さが招いた きょう自民党大会 活力なき低位安定が続く 浦島太郎伝説に登場する亀のモデルは… 産経新聞 児童虐待 国を挙げて幼い命を守れ 米国とアフガン 「テロの温床」根絶を貫け いつにない冷え込みに眠りを妨げられ… 東京新聞 週のはじめに考える ウェストミンスターの憂鬱 米大リーグ初の黒人選手、ジャッキー・ロビンソンは…

続きを読む

雑木林点描、雪と拉致被害とプラスチック

▽数日前から雪の予報。 それは外れることなくしっかり降った。 とはいえ、思ったよりは降らずほとんど積もってはいない。 たまにしか出会えない雪。 この身で受けるために雑木林を少し歩く。 タッタッタッ。 フードを被ったジャケットから雪の降り注ぐ音がよく聞こえる。 サッサッサッ。 適切な擬音が出てこない。 この日の雪は軽くフワッとしているけれど聞こえるのは確かに存在している音だ。 見上げると真白な空。 私の雅号はこの白い空をモチーフにしよう。 ここで一句。 小雪舞い 面目躍如 枯れ小楢 小雪舞う 冬枯れ森に 相応しく 修練していないので上手くない。 がんばります。 ▽拉致被害者家族「命の問題である拉致問題は重要」 NHKのサイトで目に止まった記事。 北朝鮮による拉致被害。 事件が起こってから何十年経っても未だに解決の糸口が見えていない。 いつか解決されるときがくるのだろうか。 この記事の男性、随分若く見える。 田口八重子さんの長男で42歳ということだ。 41年前に母親を拉致され、触れた記憶がない。 なんて悲しいことだろう。 一刻も早い解決を望む。 ▽モンゴルの牧畜の死骸はプラスチックまみれ......朝青龍が挑む「羊たちの沈黙」 プラスチックの問題は世界的に取り組まなければいけない課題だ。 最近はマイクロプラスチックの海洋汚染の問題、プラスチックストローの使用停止、レジ袋有料化などいくつか表立った取り組みが出て…

続きを読む

2月9日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 豚コレラ 感染を最小限で食い止めたい 衆院予算委質疑 厚労省の組織統治が問われる 朝日新聞 統計不正審議 国会は責任を果たせ 日韓の100年 歴史を誠実に見つめて 毎日新聞 読書感想文コンクール 学びを支える「家読」の力 米朝首脳が再会談へ 原則抜きの妥協を恐れる 山口県防府市の牟礼小4年の… 産経新聞 5府県で豚コレラ 国は責任持って拡大防げ レオパレスの欠陥 住人の不安解消に努めよ どうやら、柳の下に二匹目のドジョウはいないようである… 東京新聞 松橋事件再審 無実を晴らすルールを 大西氏招致 解明の一歩にすぎない 銃剣を喉元に、突きつけられたのだという…

続きを読む