花点描

本の返却日だったので図書館に足を運んだ。 ここで書いている本のネタは大体図書館にお世話になっている。 図書館というのは素晴らしい行政サービスだと思う。 スタッフの皆さんはもっと横柄でもいいくらいだ。 私なんぞ平身低頭の精神で有難くお借りしている。 そういえば、前から書こうと思っていたことを思い出した。 文春の社長だったかしら。 図書館で文庫を扱うのをやめてほしい的な発言があ…

続きを読む

所沢点描

畑作業日。 日が暮れるくらいで家路につく。 朝から晩まで畑にいるわけではないけどね。 だったら朝の作業のほうが健康的な気はする。 けど生来の夜更かし男。 お昼前に起きるような自堕落な生活なので朝は動けない。 特段不便なこともないのでこんな生活を続けている。 残念なことが一つあるとすれば、朝日が見れないことかな。 随分長いこと見ていない。 今日の写真はもちろん夕日。 畑…

続きを読む

雑木林点描

前に書いた本を読み終えた。 憲法パトリオット。 なかなか難しい本だったので細かい理解は出来ていない。 けど、人々をまとめる一つの手段を知った。 共通の普遍的ものを根幹にした憲法というのは確かに人は連帯感を持つかもしれない。 パトリオティズム的なね。 例えばEU。 日本から見ると何故あれだけの国がある一定のまとまりを持てるのか不思議だ。 韓国や中国と統一的な何かを作り上げら…

続きを読む