武蔵野点描、レジ袋と生ゴミ

▽レジ袋の有料化が始まったけれど、今まで無料で貰えていたレジ袋がないと困ることがある。それはゴミ捨てだろう。専用のゴミ袋が必要な地域もあるだろうけど、レジ袋で問題ない地域は多い。なのでこれからはスーパーでお金を出してレジ袋を買うか、商品としてのゴミ袋を買うかになってくる。今まで無料で貰えていたということがそもそもラッキーなことだと思えば、すぐに順応していくのではなかろうか。 通常のゴミだけではなく、生ゴミを捨てるのにもレジ袋は重宝していたかもしれない。生ゴミをレジ袋に入れて縛っておけばいいだけなので便利で気楽だ。有料化で気軽にレジ袋が使えないとなると、なにか別の方法を探す必要がある。 まず、第一になるべく捨てないように料理を作りたい。私はマクロビオティックを一時期実践していたのだけど、大きな特徴は残らず食べるということだろう。例えば皮を剥かずに食べるとか、ダイコンの葉っぱも食べるとか、ホウレンソウや小松菜も根元まで食べるとか、やれることは多い。有機栽培の野菜がベストで、通常の野菜は農薬が心配だけどよく洗えば大丈夫だろう。それに野菜の皮はとても栄養がある。最初は抵抗があるかもしれないけど、少し固かったりするけど食べられないほどまずくはないし、何より食べられるのに捨てるのはもったいない。食品ロスも大きな問題として顕在化してきているので捨てないで食べることはとても大事なことだ。 それと生ゴミは堆肥にすることもできる。コンポストといってホームセンターでも売っているけど、専用の容器…

続きを読む

7月5日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 フリーランス 能力生かせる環境を整えたい 英EU交渉 FTA早期合意に全力挙げよ 朝日新聞 熊本の豪雨 捜索と救助に全力を 毎日新聞 ヤングケアラー 支援へ実態調査が必要だ NHK経営委と「かんぽ」 議事録全面公開し説明を 九州にはカッパの伝説が多いが…〈余録〉 産経新聞 香港の危機と日本 国会は立ち上がらぬのか 南九州の豪雨 避難と接触をためらうな 日清戦争に敗れた中国清朝は…〈産経抄〉 東京新聞 週のはじめに考える 23カ国目の「参戦国」 七十二候の「半夏生(はんげしょう)」…〈筆洗〉 ※読売新聞 編集手帳(有料) ※朝日新聞 天声人語(有料) ※日本経済新聞 社説(有料) ※地方紙の社説と論説(47NEWS)

続きを読む

空点描、レジ袋の有料化始まる

▽7月1日からレジ袋の有料化が始まった。どれだけの効果があるかは分からないけど、国全体として環境のことを考え、取り組んでいくことはとても大事なので期待している。 古市氏 レジ袋有料化は「ホントに意味がない。レジ袋くらいで世の中変わらない」 https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/27/0013461253.shtml テレビの発言を切り抜いた記事なので、真に受けるのは避けたほうがいいのかもしれない。けど、古市さんのいうようにレジ袋の有料化を意味がないと思っている人は多い気がする。確かに世の中が劇的に変わるほどのことではなく、些細なことだ。日本は年間で300億枚のレジ袋を使用しているけど、使い捨てされるプラスチック全体で考えると2%ほどでしかない。けど、これくらいの一歩が踏み出せないのであればこの先何も出来ないとも考えられる。これからペットボトルや食品のテイクアウト容器、包装、ビニール傘なども規制、課税の対象になってくるかもしれない。いや、そうすべきだ。 ペットボトル商品を全廃 環境ベンチャーのユーグレナ https://www.sankeibiz.jp/business/news/200630/bsm2006301053012-n1.htm 国として大胆な施策はレジ袋の有料化が始まったくらいだけど、民間企業では様々な取り組みが始まっている。ユーグレナは全国流通する飲料メーカーではないけどペットボトル、プラスチック製のストローをやめる…

続きを読む

7月4日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 コロナ感染者増 第2波阻止へ警戒緩めずに 石炭火力削減 安定供給には代替電源が要る 朝日新聞 コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安 宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ 毎日新聞 石炭火力100基の休廃止 脱炭素へさらなる戦略を ロシアの憲法改正 専制と自国優先の危うさ なじる相手に反撃して…〈余録〉 産経新聞 拉致とトランプ氏 圧力路線への回帰必要だ リニア新幹線 反対だけが知事の仕事か 民主主義国と、そうでない国との…〈産経抄〉 東京新聞 感染者の増加 基本の対策徹底したい 石炭火力休廃止 原発で穴を埋めるな 静かに広がった小さな傷が…〈筆洗〉 ※読売新聞 編集手帳(有料) ※朝日新聞 天声人語(有料) ※日本経済新聞 社説(有料) ※地方紙の社説と論説(47NEWS)

続きを読む