所沢点描、白血病と好酸球増多症とチョコ

▽競泳 池江璃花子選手が白血病を公表 今日はこのニュースが大きく取り上げられていた。 競泳の池江選手が白血病と診断されたとのこと。 イメージ的に白血病は恐ろしい。 死の病というイメージすらある。 私もかつてはそう思っていた。 けど、今では必ずしもそうでもないらしい。 しっかり治療して回復し、活躍している人も沢山いる。 とはいえ、相当厳しい治療なのは間違いない。 知人が急性白血病になった際の治療はとても辛いものだった。 そしてやはりそこには死の不安がある。 私も昔、白血病を疑われた。 血液の数値がおかしくなって検査をするために仕事を休み入院。 毎日の採血、恐ろしい所に針を刺され、仰々しい機械での検査。 今考えても恐ろしい。 不安で不安で仕方なかった。 結局は好酸球増多症という聞いたことのない病気。 特に悪化することはなく今に至っている。 ただ、治療したわけでもなく、完治したとも言えないので再発するかもしれない。 もし症状が治まらなければ治療方法は白血病と同じだとも言っていた。 そして運が悪ければ私は今いない。 好酸球増多症という奇妙な病気になったのが私の死生観に大きく影響している。 何もなければ深みのない人間だったような気もするので、ある意味良かった。 まあ、今でも深みはないのだけど昔と比べると、という話。 とにかく池江選手が無事に復帰できることを祈るばかりです。 ▽高級チョコを日本に広めたロシア人が受けた仕打ち チョコレートは必要なの…

続きを読む

ほころぶ、建国の日と不適切動画とルーチン

▽建国記念の日 国家の存続喜び祝う日に 2月11日は建国記念の日。 ただの祝日として過ごしてしまってはもったいない。 建国というだけに日本が誕生した記念すべき日だ。 さて、いつ建国されたのか皆さんは知っているだろうか。 学校で学んだ記憶もなく私ははっきりと知らない。 成り立ちとして天皇がどうのこうのというのは分かる。 調べてみると初代天皇である神武天皇が建国したのが紀元前660年とのこと。 とてつもなく昔なのは分かるけれどいまいち時代が分からない。 三国志の時代が紀元200年前後、始皇帝や項羽と劉邦の時代は紀元前200年代なのでもっと前だ。 太公望や妲己のいた時代は紀元前1000年より前なのでもう少し手前。 周の時代、春秋戦国時代、孫子の兵法で有名な孫武の生きた時代と思われる。 ざっくりだけど。 古くから中国は文明を築いていたのでちゃんと歴史として語り継がれているけれど日本は少し違う。 はっきりいって神話の時代だ。 神武天皇が本当に実在した人物なのかは分からない。 古事記を読んでみるとそれはそれは物語的な話で実際にあったこととはとても言えないだろう。 物語として、神話としては読んでいて楽しいものではあるのだけどね。 建国された日はいいとして、経緯もよく知らない。 一日過ぎてしまったけれど、日本という国を担保する歴史を調べるには最も適した日だ。 少し理解した気がする。 まあ、現代語訳の古事記を読んでいるのだがあまり覚えていない。 ▽昨日くら寿司…

続きを読む

2月11日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 いじめ対策 再発防止に資する法改正を 自民党大会 丁寧に民意くみ政策に生かせ 朝日新聞 自民党大会 いつまで「安倍一色」か 特別養子 支える態勢を強めよう 毎日新聞 ダウンロード規制拡大 ネットの自由、狭めぬよう 統計部門の立て直し 独立した組織に一元化を 米劇作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」が… 産経新聞 建国記念の日 国家の存続喜び祝う日に 自民党の運動方針 憲法改正へ機運の形成を 領土保全がプーチン思想の柱だ 北海道大学名誉教授・木村汎 文部科学相が「教育勅語」と口にしただけで… 東京新聞 人工知能と人間 技術に倫理の裏打ちを 自民党大会 課題が見えているのか 十三歳の少年は白黒テレビを熱心に見つめていた…

続きを読む

武蔵野点描、バカッターと炎上といじりといじめ

▽悪ふざけバイトに「民事、刑事で法的処置」 くら寿司、「厳格対応」の理由 ここのところ馬鹿げた行為をして世間を騒がす人が目につく。 飲食店やコンビニなどのアルバイト店員がやらかしている。 それを動画にして公開ようでまるで理解できない。 大問題になるのはわかりきっていることだ。 それをわかってのことなのだろうか。 結果は解雇、それだけでなく法的処置も準備されている。 おそらく10万、100万とかいうレベルの話ではない。 厳しい対応だけれど企業が信頼を取り戻すには仕方のないことだ。 些細なことと思ってもとんでもないことになることもある。 どうぞ大人な行動を。 ▽たむらけんじを「おもろ無い奴」書き込みのラーメン店がフルボッコの顛末! 大人げない軽率な言動といえばこちら。 芸人さんをラーメン屋の店主が罵倒したらしい。 なぜそんな誰も得をしない発言をSNSで発信したのか謎である。 結局大炎上。 とうの罵倒された芸人が沈静化を図る始末。 おそらくここまで大問題になるとは思わず軽口をたたいたのだろう。 けれど道徳自警団の跋扈するネット空間。 途端に袋叩きにあってしまったのだけど、恐ろしいのはこの叩く人たちだ。 暴言を吐いたのだから叩いてもいいと思っているらしい。 SNSが炎上するだけでなく今回はラーメン屋ということも大きく影響している。 お店への苦情電話、無言電話。 一日に千件を越えていたらしく、明らかにやりすぎだろう。 おそらくは正義感でしていること…

続きを読む