雑木林点描、大臣更迭ついでの五輪中止と同性婚

▽また取り上げてしまうけど桜田五輪担当相のがっかり発言。 連日取り上げられていて収束の気配はない。 朝日新聞と毎日新聞も社説で取り上げていた。 桜田五輪相 妄言・迷走も極まれり 桜田氏の「がっかり」発言 やはり五輪担当務まらぬ 発言に問題はあるけれど連日取り上げてしまうのは当の本人、池江選手を傷付けることになるのではないか。 野党は政争の具にしたいのだからやめるつもりはないのだろう。 正義を振りかざしてみても、それが誰かを傷付けることはある。 政治家に何か優しさのような資質が見えないのは悲しい話だ。 イメージだけのものと信じたい。 数日過ぎてみて、私の考えは変わってきている。 桜田大臣は別にやめる必要はないと考えていた。 けれど、ここは潔くやめたほうがいい。 ついでにオリンピックの開催も中止。 私自身、オリンピック開催に反対なのを忘れていた。 今回の件は反対派には良い燃料である。 賄賂の疑惑もあるし、莫大な運営費、夏場の開催も危険だし、やりがい搾取とデメリットは大きい。 国をあげてのイベントを盛り上げるための同調圧力もストレスだ。 東京都民、国の税金も投入されるわけだけどリターンはあるのか。 一部の企業が儲けるだけならたまったものではない。 しかも赤字にでもなれば誰が責任を負うのか。 話は少しずれるけれど、ホリエモンが怒っていた。 この問題のマスコミの報道の仕方は大臣の発言を切り取りすぎている。 ホリエモンはそこにお怒りのようです。 …

続きを読む

2月14日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 海賊版サイト 出版保護へ様々な手立てを 実質賃金問題 与野党は経済の基調を論じよ 朝日新聞 自衛官募集 改憲の理由にはならぬ 桜田五輪相 妄言・迷走も極まれり 毎日新聞 世界銀行のトップ選び 「米国ありき」は時代遅れ 桜田氏の「がっかり」発言 やはり五輪担当務まらぬ 「都下の建築は常に火災を慮りて… 産経新聞 ウイグル人収容所 中国は過酷な弾圧やめよ 池江選手の発病 応援のため何ができるか 「転換期」乗り越える教育改革を 文化功労者、慶応義塾学事顧問・安西祐一郎 寄席の楽屋で耳よりな話を聞いた… 東京新聞 首相自衛隊発言 事実曲げ改憲説くとは 沖縄県民投票 政権の姿勢が問われる 漱石の『坊っちゃん』の中に生徒が先生にいたずらを…

続きを読む

武蔵野点描、不適切発言とキリン殺し

▽昨日書いた池江選手の白血病の話。 様々な場所からエールが送られている。 それだけ期待の大きい選手なのだろう。 世間は応援ムードなのだけど水を差す不適切発言が飛び出した。 どうやら不適切な行動や言動がブームらしい。 桜田五輪相の池江選手「がっかり」発言、野党が一斉批判 がっがりしたとは何ともがっがりな発言である。 オリンピック大臣としてはメダル候補が病気というのはそりゃがっがりだろう。 けれど、相手のいることだし軽々しく発言していいことではない。 そしてここぞとばかりに攻撃を始める野党。 とても効果の高い燃料を与えてしまったようだ。 そして辞職を求めるも首相は拒否。 野党のこのすぐに辞職を求めるスタンスはどうにも気に入らない。 自民党を批判することでしか優位に立てないというのは情けない話である。 桜田五輪相「がっかり」発言を陳謝 撤回 衆院予算委 別に大臣を擁護するつもりはないけれど、これが長引いて混乱するほうが損失だ。 すぐに陳謝し発言の撤回をしている。 それに大臣の発言全体を見ればちゃんとエールも送っているし傷付ける意図はない。 まあ、大臣の資質があるかは分からないけれど、完璧な人間はいないのだから叱咤しておけばいいのではなかろうか。 言葉狩りのようなことが続けば、発言に慎重になりすぎて議論が縮小する。 SNSとか動画というのも結局は気軽に利用できるようなものではなくなるかもしれない。 私としては言葉を選びながらちゃんと書くブログがおすすめだ。…

続きを読む

2月13日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 日本の映像作品 制作環境整え輸出の強化を 東証改革 市場活性化の契機にしたい 朝日新聞 日米地位協定 国内法の適用を原則に 「公益」の認定 改革の原点に立ち返れ 毎日新聞 レオパレス施工不良 組織的な関与が疑われる 首相の自衛官募集発言 事実の歪曲で憲法語るな 最初はものもらいの腫れが引かないということで… 産経新聞 韓国議長の暴言 直ちに撤回と謝罪をせよ 五輪の渋滞対策 全体像を示して協力促せ AIは先生に取って代われるか 数学者、国立情報学研究所教授・新井紀子 国際オリンピック委員会(IOC)の副会長を務めた… 東京新聞 企業の英国離脱 国民投票を学ぶ機会に 勤労統計不正 支給漏れは許されない <梅の木にふりかゝりたるその雪をはらひてやれば喜びのみゆ>…

続きを読む