所沢点描

最近よくプラスチックについてのニュースを見かける。 このブログでも何度も、何年も前から取り上げてきた。 なのでこうして広く取り上げられるのは嬉しい。 とはいえ、ブーム的に今だけなような気がする。 特に日本。 環境への意識が全体として高いとはいえない。 今の便利な暮らしを維持したいということなんだと思う。 はっきりいって環境のこと考えたら便利ではなくなる。 プラスチックが使えなくなるだけで大きな負担だ。 コンビニなんてものも成り立たなくなるんじゃないかしら。 マイバックだけじゃなくマイ容器も必要になってくる。 社会構造も大きく変わるはずだから気に病むことではないかもしれないけど。 全世界のスタバ店舗、使い捨てストローを廃止へhttps://t.co/hD6PdCZi0R#環境— 読売新聞YOL (@Yomiuri_Online) 2018年7月9日 米コーヒーチェーン大手スターバックスは9日、使い捨てのプラスチック製ストローを、2020年までに全世界の店舗で廃止すると発表した。 読売新聞 マクドナルドもこの傾向にあるけど、日本での対応はまだないはず。 このスターバックスの発表は全世界なので日本も含まれている。 単純にいい傾向だとは思う。 けれど、ストローだけ? プラスチックのカップのほうも何とかした方がいいのでは? 対策を待ちたい。 他のチェーン含めてシロップとかミルクの容器とかいろいろやれるはず。 豆だって量り売りでい…

続きを読む

花点描

アザミ。 固有種のノアザミではないような気がする。 外来種でアメリカオニアザミという恐ろしげな種があるそうだ。 特徴は鬼と名がつくだけに刺々しい。 花はキレイなのだけどね。 バラと同じようなものか。 タイ洞窟、少年2人を救出と報道https://t.co/idqlpS69CK pic.twitter.com/BlnDc5zlbu— 産経ニュース (@Sankei_news) 2018年7月8日 前の記事でタイで洞窟に取り残された少年たちのことを書いたけど、救助が始まったよう。 現時点で2人を無事救出という報道がされている。 全員が無事なことを祈ろう。 ふと、なぜこんなにもこのニュースの報道が多いのかしら。 あまりにも目にするので気になってしまうのが人の常。 のせられている自分がいる。 世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ……その不衛生さと残酷さは目に余るhttps://t.co/VnYydgWTwm#中国社会 #犬肉 #ペット pic.twitter.com/p3lIhff09f— ニューズウィーク日本版 (@Newsweek_JAPAN) 2018年7月7日 気になったニュースを一つ。 犬肉祭りとはなかなかにショッキングだ。 といって別に犬肉を食べることは否定しない。 なぜって、牛肉や豚肉なら食べてもいいというのは変だ。 前にも少し書いたけど昆虫食というのも注目されだしている時代。 犬だって別に構わないだろう…

続きを読む

タイの洞窟に取り残された少年たちに思う

タイで洞窟に取り残された少年たちが大きなトピックになっている。 サッカーチームの少年12人とコーチ1人。 行方不明になったのは6月23日。 発見され無事が確認されているけれど救出は難航。 救出中の隊員に死者まで出てしまった。 ニュースを辿っているとこんな記事を見つける。 タイの洞窟に取り残された13人について、タイではネット上の一部で「自ら洞窟に入って行った」といった批判や自己責任論が見られるものの、大きな声にはなっていません。子供が大切にされる国情や、国民の9割以上が信仰する仏教に根差した考え方も背景にあるとみられます。https://t.co/I1PW4ABVPy— 毎日新聞 (@mainichi) 2018年7月8日 タイでは少年たちへの批判は少ないらしい。 社会状況はまるで違うけど、この事件が日本で起こっていたらどうだろう。 自己責任論を言い出す人間が結構多いような気がする。 私も昨日の記事でサバイバル力が大事だと書いた。 下手をすると私も自己責任論側にいたかもしれない。 少年たちに罪はないし、少年たちはただそれだけで未来を担う人材だ。 コーチだってまだ25歳。 適切な判断をするにはまだまだ未熟だろう。 それに閉じ込められて少年たちを鼓舞し続けるのだって大変なこと。 暗い場所に何日も閉じ込められて正常な精神状態を維持できるのか。 なかなか立派なことだ。 もっと寛容にならなければいけない。 反省している。

続きを読む