空点描、雑記と憲法のこと

図書館で借りてきた本を返しにゆく。 そして新しい本を何冊か借りてくる。 2週間に一度の決まりごと。 読み終わったらすぐに返してもいいのだけど、きっちりがいい。 それを計算して本の数も決める。 意外と決めごとが好きなのだ。 今日のような空の写真もそう。 何度も書いているけど毎日一枚、空の写真を撮っている。 朝のルーチン。 特に意味はない。 それにしてもこの日の空はダイナミックだった。 とても美味しそうでもあり、空恐ろしさも感じる。 自宅から図書館、その向こうにあるのが鳩峯公園、雑木林。 その足で少し散策。 日々紅葉が進む。 国会の憲法論議 審査会を早期に正常化させよ https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20181109-OYT1T50147.html 読売新聞の社説から。 最近は各新聞社の社説をチェックしている。 各社取り上げる題材は前日の出来事が主題なのでそうそう変わらない。 けれど、社説というくらいなのでそれぞれの主張が違う。 政権寄りなのかそうじゃないのか。 ざっくりいうとそんな感じ。 それは悪いとは思わないし、むしろもっと独自色があっていい。 今のような大きな新聞社では無理かもしれないけど。 10日の読売の社説は憲法について。 私はもっと憲法改正の議論をしたほうがいいと思っている。 そしてもっと変えるべきだ。 なぜ憲法が不変の存在、触れることも禁忌のようになっているのかも理解できな…

続きを読む

武蔵野点描、漫画とムーミンのこと

漫画を読んでいる。 なのでブログが書けない。 だったら読むのをやめればいいだけの話。 けれど、読み出すとなかなかやめられないのが漫画だ。 そう思って漫画はほとんど処分して今は手元に少しあるだけ。 ベルセルクを書い戻したのは私の弱さである。 そしてまた漫画を読んでいるとは情けない。 幸か不幸か最近はネットで漫画が読めてしまう。 なんと便利な世の中ですか。 しかも何となく無料で読める。 もちろん漫画村などの違法サイトではない。 ジャンプやサンデーなどのウェブサイトやアプリで何となく読める。 一気に読もうと思えばお金がかかるので何となく。 もしくは電子書籍として購入する場合。 ちまちま読もうと思ったら何やかんやと読めてしまった。 ちなみに読んでいたのは信長協奏曲。 サンデーうぇぶりで無料で貯まるコインを使えば読めるのでオススメだ。 と、ここまで書くのにだいぶ時間がかかっている。 しかもどうでもいい話。 ついでに他のサンデーうぇぶりで連載中のオススメ。 「ジンメン」「アサギロ」「シノビノ」「エンブリヲン・ロード」などなど。 いけない。 漫画を排除したくせにオススメしている。 矛盾の多い男です。 「ムーミン」テーマパーク オープン 埼玉 飯能 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704561000.html 地元付近のトピックを一つ。 所沢からほど近い飯能にテーマパークがオープン…

続きを読む