10月の空

毎日起きたらベランダに出て空に向けてシャッターを切る。ただのルーチンワークになっているけど10年くらい続けてきた。何かの表現なのか、作品なのかと問われても、特に意味はなく何も考えていない。けれど、そのうち何か見いだせるのではないかと撮り続けてきた。 同じように見えて1つとして同じ空はない。日々の生活の中で空を見上げる時間を作りたい、そんな思いもあるけど、1番しっくりきているのは空が普遍ということだ。確かに、同じ空はないとも思うのだけど、10年前、100年前も変わらずに我々は空を見上げている。この考え方は私が雑木林や武蔵野を撮ることとそれほど変わらない。 近所の雑木林を歩いていた時にふいに思った。ご先祖様もこの雑木林の中を歩き、同じ風景を見ていたんだなと。町並みは5年、10年という歳月でも随分変わってしまうものだけど、自然というのはあまり変化がない。まあ、正確には自然というのも随分変わっていて同じ景色ではないのだろうけど、古風な家が近代的な家に変わるのとはまるで違う。そう思うと雑木林がより大切な存在になり、ただの気軽な被写体ではなくなった。 武蔵野というのも昔からその風景は様々に語られてきた。見渡す限りの野、というのは現代の武蔵野からはまったく想像できない。けれど、野はないけど畑や田んぼ、川など広々とした気持ちのいい場所はある。それも正確には武蔵野の原風景ではないのだけど、現在地の武蔵野であることに変わりはない。そして願わくばこの景色は残り続けてほしいと思って写真を撮ってい…

続きを読む

ほころぶ、ツイッターに新たなボタン?

▽前からツイッターを利用していたのだけど、交流、繋がり、情報を得ようと奮起いたしまして現在積極的に活用している。ついでにフェイスブックとインスタグラムにも投稿を再開したんだけど、こちらはあまり期待はしていない。というかしばらく離れていたせいか活用方法だけでなく使い方すら忘れてしまった。なのでブログの更新通知くらいで意味があるのかは神のみぞ知る。もう一つ理由があるとすると、このブログの真のアクセス数が判明してしまったから。シーサーブログの統計方法が変わると、月間のアクセス数が1万を切っていたので危機感を覚えております。 Twitterに「よくないね」ボタンができるかもしれない? プロダクト責任者「検討している」 https://www.gizmodo.jp/2020/11/twitter-dislike-button.html ツイッター社はフリートという24時間で投稿が消える機能を導入したところだけど、新たなボタンの導入も検討しているようだ。それはdislikeボタンで嫌い、よくないという意味らしい。おそらくはトランプ大統領のような過激な投稿、誰かを誹謗中傷するような投稿、偽情報の投稿、などに「よくないね」というアクションを想定しているのだと思われる。ユーチューブのような高評価、低評価みたいな意味合いもあるのかもしれない。私が写真を投稿した際にはいいねかよくないねでジャッジされるわけだ。 このボタンが有効に利用されるケースはあるとは思うけど、嫌いな人に毎回「よくないね」…

続きを読む

武蔵野点描、肉は食べないほうがいいのか

▽肉はあまり食べないほうがいいのだろうか。肉に関しては様々な意見があるので、何を信じていいのか分からなくなる。けど、環境面では過剰な肉食は避けたほうがいいとは思っている。牛を食べるなら豚、豚を食べるより鳥という選択肢が望ましい。なぜならその肉を生産するには大量のエサ、穀物が必要だからだ。ざっくりだけど肉1キロに必要な穀物は牛で11キロ、豚は7キロ、鳥は2キロ必要という話。それに牛のゲップが温暖化に影響を与えているとも言うし、放牧のために森林が伐採されているかもしれない。先進国の人間が過剰な肉食をやめれば世界から飢餓を根絶できるかもしれないと考えるとやはり控えるべきなんでしょうね。 肉を食べると健康リスクが高まる!?現役医師が教える「肉を食べるデメリット」 https://39mag.benesse.ne.jp/beauty/content/?id=80233 環境面、人道面で大いに問題がある肉食だけど、身体にも悪いとなると厄介だ。和食は健康面で評価が高いと言われているけど、記事では地中海食が紹介されている。牛や豚などは月に1度、魚や鳥で週に1度、それに未精製の穀物ということなので玄米とか全粒粉の小麦など、くだもの、野菜、オリーブオイルという食事らしい。動物性の食材を少量食べるけど、ほとんどマクロビオティックのようだ。私もかつてマクロビオティックを実践していて、理想の食事法に近いと今でも思っている。けど、完全に動物性食品を排除する必要もないとも思うので地中海の食事が理想かもしれ…

続きを読む

空点描、携帯電話は携帯してません

▽携帯電話が当たり前になってどのくらいが経つのだろう。私が初めて手にしたのは確か20年ほど前で、アステルのPHSだった。自動車を手に入れた時と同じような、何か自由に羽ばたけるような感覚を持ったのを今でも覚えている。けれど、それも昔の話。携帯電話の前に普及していたポケベルも、PHSもなくなり、ガラケーと呼ばれる従来型の携帯電話ももはや少数派だ。今では少し前のパソコンの機能にも匹敵するような高機能なスマートフォンが一般的になっている。 当然、私もスマートフォンを使用していた。ええ、過去形です。今でもあるにはあるのだけど、パソコン用のテザリングにしか使っていない。というか使えない。ある日、雑木林を散歩している時に地面に叩きつけてしまって液晶画面が割れてしまった。ほとんど画面がおかしな表示をしているのだけど、かろうじてテザリングの操作だけはできる。なのでスマートフォンを持ち歩くことはなくなってしまった。 ネットの記事で読んだのだけど、俳優の森山未來さんも携帯電話を持っていないらしい。彼は私よりも筋金入りで携帯電話持っていない歴は10年以上とのこと。連絡はパソコンのみで、常に持ち歩いているということはPocketWiFiなどで通信していると思われる。私も本格的に壊れたらスマートフォンではなく通信しかできない機種でいい。連絡は森山さんと同じようにパソコンのメールかツイッターで行えばいいだけだ。ちなみに必要がなければ財布や時計も持ち歩かない。まあ、なんとかなるものです。

続きを読む

ほころぶ、デジタルカメラ業界が心配です

▽光学機器メーカーのニコンが大赤字に陥っているそうだ。私の中でカメラと言えばニコンで、ずっとニコンの一眼レフを使い続けている。ニコンの何がいいのかと言われると、たまたま手にしたカメラがニコンだったというのは消極的な支持ではあるのだけど、他のメーカーのカメラは選択肢にない。レンズマウントが汎用ならキャノンでもいいのだけど、ボディとレンズも買い換えるとなると結構な出費なのでニコンを使い続けている。 キャノンやソニーのカメラは手にしたことがないので比較のしようがないのだけど、ニコンのカメラに不満はない。オススメのカメラは当然ニコンと言いたいところだけど、メーカー各社が発売しているカメラの性能に極端な優劣はないと思う。なのでデザインやスペック、価格、フィーリングで決めてしまえばいい。むしろスマートフォンでも十分ではなかろうか。 ニコン、20年4―9月期営業損益は466億円の赤字 デジカメ低迷 http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN27L0M0.html そのようなわけで、ニコンの一眼レフが絶対的な選択肢とはいい難い。赤字に陥った原因は新型コロナウイルスの感染拡大ではあるけれど、デジタルカメラの市場は以前から減少傾向にあった。スマートフォンのカメラ性能は上がっているので、わざわざデジタルカメラを買おうとは思わないのだろう。スマートフォンで写真を撮る楽しさを知り、デジタル一眼レフを買う、という流れにもなっていない。それだと少し小ぶり…

続きを読む