ほころぶ、お酒と車掌の居眠りと百田氏と産経新聞など

お酒を飲んで正常な判断が出来るのか。 そんなことを数日前に書いた。 当然、出来るわけがない。 先日起きた飲酒運転で130キロを出し4人が死亡した事故。 非難する声があらゆる所からあがっている。 そりゃそうだろうと思う。 どのような対策をしたらいいのか考えなくてはいけない。 正常な判断を見失わないお酒があればいいけど、それだとたたの飲み物だ。 お酒を飲んでも平常心でいられる強靭な精神を鍛える。 もしくは酔いを完全に冷ます薬を開発するとか。 どちらも現実的ではない。 飲酒運転対策ならアルコールを検知したらエンジンがかからないとかの機能を搭載することは可能だろう。 なぜないのか疑問である。 私としては健康面なども考慮して販売や飲酒の制限が必要だと思うけどね。 とにかくお酒を飲んだ人間にモラルや常識を求めても意味はない。 できることは問題を起こしそうな人間にお酒を飲ませないことだ。 北陸新幹線で車掌が居眠り、利用客が指摘 https://www.sankei.com/affairs/news/181023/afr1810230046-n1.html 気になった記事。 車掌が居眠りとはとんでもない話だ。 と思うも、車掌は運転していたわけではない。 乗務のための移動中、運転室でついうとうとしてしまったそうだ。 もちろん運行に問題はないわけで、それにも関わらず通報した人間がいる。 偏向なモラル、道徳、正義感をもっているお方なのでしょう。 人は常…

続きを読む

所沢点描、漫画村問題と花火大会のゴミ問題

少し前に漫画村問題があった。 漫画村というサイトにマンガがアップロードされて無料で読むことができる。 単純に考えると素晴らしい。 けど、違法だ。 著作権のある作品を勝手にアップロードしてるんだからね。 作者や出版社にしたらたまったものではない。 とっ捕まえて封鎖だ。 けれど海外にサーバーがあるらしくできない。 明らかに権利を侵害しているのに、不思議である。 政府は漫画村などのサイトへの日本からのアクセスを遮断しようとした。 要請に応じないプロバイダがあったものの結果的に漫画村の閉鎖に成功する。 万々歳かというとそうでもない。 似たようなサイトが出てくるしイタチごっこだ。 とはいえ巨大なプラットフォームだった漫画村の閉鎖の成果は大きい。 海外プロバイダへの開示請求があって運営者も特定されそう。 そうなると相当なリスクが出てくる。 無法なサイトも減るかもしれない。 気になるのは出版社の売上は増えたのか。 直後に増えたという報道がされたけど、その後のアナウンスがない。 無料で漫画を読んでいた人間が買うようになるかというと、微妙だろう。 どうしても読みたいならブックオフにでも立ち読みに行くような気がする。 前に書いたけど新聞社の話と同じではないか。 海外の新聞社が紙の新聞をやめて電子出版に切り替えた。 すると、ネットに流れるかと思いきや読者は消えてしまう。 情報を得るためではなく紙で読む新聞が好きだったという話。 漫画村のユーザーも無料だったから読…

続きを読む

雑木林点描、ただの日記

今日の月はよさそうだ。 そんなことをラジオで言っていた気がする。 ちゃんと聞いていなかったので何がどうというのはまるで分からない。 外に出る口実としては十分だ。 紅葉が見頃とのニュースも聞いている。 ここで一句。 日光で 紅葉見頃と 伝え聞き 近くの林 訪ね空振り まだ所沢は見頃とは言えないようだ。 日光とは気候が違うので当然だろう。 とはいえ、少しづつ色づき始めている。 紅葉が待ち遠しい。 近くの雑木林なので名所ではないのだけどね。 カエデを植えて紅葉を楽しみ、メープルシロップも採取するというのはどうだろう。 新しい雑木林の利用法。 糖度は低いけどイロハモミジでもちゃんとシロップが取れるそうだ。 口にしたことはないけど埼玉では秩父で作られている。 そんなことはいいとして、月の話。 日が傾き出すと月が現れた。 おそらく雲がなく、晴れ渡っているから月がよく見えるということなのだろう。 満月でも上弦でも下弦でも三日月でもない。 それでも眺めていたくて荒幡富士に登った。 豊かな時間である。 雲があってダイナミックに空に絵を描いてくれると写真も映えるのだけど思い通りにはいかない。 遠く赤みがかかった空は徐々に暮れていく。 実は荒幡富士は心霊スポット呼ばわりされている。 別に怖いことはないけど、夜は少し気味が悪い。 神社や林の暗闇というのはどこもそんなものだろう。

続きを読む