花点描

さて、今日は何を書こうか。 特にこれといって書きたいことはない。 適当にクリップした記事をピックアップしてコメントするという手はある。 毎日毎日溜まっていく記事はどうしたものか。 デジタル社会の溢れ出る情報に戸惑う。 きっとそんなものに大した意味はない。 踊らされてはダメだ。 本当に大切なことは野にあり、森の中にある。 そんなことを思うのは今読んでいるこの本の影響だろうか…

続きを読む

雑木林点描

いつものようにラジオを聞いていると戸籍と国籍の話をしている。 ふむ、よく理解していない。 当たり前のように戸籍を認識してはいる。 話を聞いていると国籍を証明するための手段として戸籍があるそうだ。 なるほど、とても意味があるような気はするが戸籍制度がある国は少ない。 少ないどころか日本と中国にしかないとなるとそんなものいるのかと思ってしまう。 一部、無戸籍者の人たちが問題になっ…

続きを読む

所沢点描

最近、所沢ネタが多い。 今日の写真は武蔵野写真の重要撮影地点である所沢。 場所は中冨。 いわゆる三富地域で農業遺産へも登録されるほど農業が盛んな地域。 遺産というだけにただの農地ではない。 江戸時代から続く縦長に区分けされた短冊型の農地。 地域的には狭山の堀兼辺りも同じような区割りになっている。 印象的には所沢地域は道路や住宅で分断されているように思う。 片側2車線の大き…

続きを読む