川越点描

今日は川越でシンポジウムがあるとのことで行ってきた。 「農」と里山シンポジウム ~三富を未来に受け継ごう!~ 三富というのは埼玉県の南にあって、上富、中冨、下富の3つの地域の総称。 といいつつ実際はもう少し広域で川越、所沢、狭山、ふじみ野、三芳にまたがっている。 元々は川越藩の領地で柳沢吉保の時代に新田開発が行われまして、云々。 テーマは農と里山で、この三富の農法が平地林を上…

続きを読む

雑木林点描

北斎について書かれた本を今読んでいる。 超有名人だけど富嶽三十六景の人くらいの認識しかない。 この人の肩書は何なのだろう。 浮世絵師? 絵師? 画家? 何度も北斎は名前を変えているのだけど、最後に名乗った画号が面白い。 画狂老人卍。 肩書きや名前なんてどうでもよくてこの最後の画号がすべてなんでしょう。 最近、写狂老人Aなんてアラーキーが名乗っていたけど北斎のオマージュだ…

続きを読む

狭山点描

生きていくのに、なるべくシンプルが良いと思っている。 ライフスタイルを変えなきゃダメだと訴えている自分はどうなの。 豪奢な生活をしているんだとしたらまるで説得力がない。 自分の中で一番象徴的なことは畑だと思う。 自然環境、生活なんかすべてひっくるめて畑に答えがある。 みんな自分で野菜を育てればいいのだ。 土地的に可能ならお米も作ってさ。 他に心がけているのはなるべく新品は買…

続きを読む