ほころぶ、ツイッターに新たなボタン?

P4120199.jpg

▽前からツイッターを利用していたのだけど、交流、繋がり、情報を得ようと奮起いたしまして現在積極的に活用している。ついでにフェイスブックとインスタグラムにも投稿を再開したんだけど、こちらはあまり期待はしていない。というかしばらく離れていたせいか活用方法だけでなく使い方すら忘れてしまった。なのでブログの更新通知くらいで意味があるのかは神のみぞ知る。もう一つ理由があるとすると、このブログの真のアクセス数が判明してしまったから。シーサーブログの統計方法が変わると、月間のアクセス数が1万を切っていたので危機感を覚えております。

Twitterに「よくないね」ボタンができるかもしれない? プロダクト責任者「検討している」
https://www.gizmodo.jp/2020/11/twitter-dislike-button.html

ツイッター社はフリートという24時間で投稿が消える機能を導入したところだけど、新たなボタンの導入も検討しているようだ。それはdislikeボタンで嫌い、よくないという意味らしい。おそらくはトランプ大統領のような過激な投稿、誰かを誹謗中傷するような投稿、偽情報の投稿、などに「よくないね」というアクションを想定しているのだと思われる。ユーチューブのような高評価、低評価みたいな意味合いもあるのかもしれない。私が写真を投稿した際にはいいねかよくないねでジャッジされるわけだ。

このボタンが有効に利用されるケースはあるとは思うけど、嫌いな人に毎回「よくないね」ボタンを押す人は必ず出てくる。それが大勢から集まってしまえば精神的に辛くなるかもしれない。インターネットでは反対意見のほうが多いようだし、あくまで検討中で今すぐ導入されるわけではないけど、少し不安になる。ツイッターは災害時には様々な場面で役に立つし、コミュニケーションツールとしても優秀なので、無駄な機能はなるべくなくしてシンプルで使いやすいSNSであってほしいです。

私のツイッターはこちら→https://twitter.com/tomoki_uchino

「ほころぶ」
https://hokorobu.blogspot.com/