武蔵野点描、エコバッグを我慢する

DSC_4607.jpg

▽インターネットでニュースを見ていると、エコバッグを取り上げた記事に目がとまった。7月1日からレジ袋の有料化が始まっているので、エコバックを買い求める人は多いと思う。少し疑問なのは、エコバッグという言い方だ。買い物袋や買い物かごを持参することは昔から当たり前にされていたことなのでわざわざエコだと名乗る必要はない。プラスチックのレジ袋を「環境負荷甚大袋」という名称でもつければ消費者の意識も変わるはずだ。これも何年か経てばエコバッグが当たり前になってエコという冠がなくなるかもしれないが。


ドラッグストアのマツモトキヨシで販売されているエコバッグがとても使いやすそうだ。しかも498円というのはリーズナブルで欲しくなる。素材もポリエステルではあるけど、回収したペットボトルを100%再利用しているので、通常のポリエステル製品よりはるかにいい。ただ、私は買い物専用ではないけどバッグをいくつか持っている。何年も使っているものもあるし、結構汚れも目立つので買い替えてもいいのだけど、手元にあるものは壊れるまで使うというのが私の決め事だ。それに直せるなら自分で直す。エコバッグをいくつも買って所有することは環境に良くないし、レジ袋を有料化した意味がない。そんなわけで私はマツモトキヨシのエコバッグは我慢します。