歩きタバコとポイ捨てと

DSC_9912.jpg

▽タバコが嫌になるニュースを一つ。最近はどの地域も歩きタバコは禁止になってきている。当然、路上喫煙も禁止だし、ポイ捨てはもってのほかだ。歩きタバコ、路上喫煙は条例違反だけど、ポイ捨ての場合は明確に法律違反になる。廃棄物の処理及び清掃に関する法律、軽犯罪法、道路交通法、河川法施行令など。罰則も6ヶ月以下の懲役や、1000円から50万までの罰金と結構重く幅広い。これは家電だろうと弁当の容器だろうとペットボトルだろうとガムだろうとタバコの吸殻だろうとすべて法律で罰せられる。

私の見解だと歩きタバコをしている人間は吸い殻の処理を適切にしない。携帯灰皿を持ってマナーを守ろうとする人間が歩きタバコで迷惑行為はしないだろう。もし歩きタバコは問題ないと線引をしているなら間違いなので改めるべきだ。

歩きタバコを注意され逆ギレ いきなり顔殴り逃走
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168030.html

ポイ捨てをしている人は犯罪行為を直ちにやめていただきたいと思うのだけど、どういう意識でポイ捨てをしているのか気になる。何も考えていないのか、他人に掃除させて迷惑をかけてやろうとしているのか、面倒くさいのか、悪ぶっているのか、タバコで放火しているのか。理由は分からないけれど、目の前でポイ捨てされたら注意したくもなる。歩きタバコやポイ捨てであっても条例違反に変わりはないのだから理解はできない。このニュースでは千葉県で男性が歩きタバコを注意したら殴られたそうだ。悲しい世の中である。