アドレスV125Gのバッテリー交換を試みる

▽バイクのエンジンがかからないと書いたけどおそらくはバッテリーが原因だと思われる。ネットで調べた結果なので正直分からない。メンテナンスをしっかりやっていないので原因は他にあるというのも考えられる。とりあえず連休を挟んでの注文で遅れていた新品のバッテリーが届いたので早速交換してみた。



ちなみに購入したのはこちらの安物。ちゃんとしたバッテリー、正規品はとても高い。ましてバイク屋で頼もうものなら2万近くかかるのではなかろうか。というわけで自力で作業。商品はコメントを見る限り劣悪品ではなさそうなのできっと大丈夫だろう。ややこしいことは出来ないのでバッテリー液注入、充電済みのものを選んだ。それで送料無料で3000円もしないので奇跡的なのだけど、そう考えると少し心配になる。

P9193627.JPG

バッテリー交換の作業に入る。足元のこちらのカバーを六角レンチでオープン。

P9193628.JPG

恥ずかしながらバッテリーの位置を始めて知った。プラスドライバーでマイナス、プラスと順に外していく。これはとても大事なことらしい。間違えるとビリッとするそう。いや、きっともっと大変なことになる。

P9193629.JPG

そう難しい作業ではないのでささっと取り外して新品に交換。取り付けるときはプラス、マイナスの順。これ重要。ビリッとしますよ。作業時間は15分くらい。簡単だ。

さて、重要なのはこの後。エンジンがかかるかどうか。結果は、かからず。どうやらバッテリーが原因ではなかったようだ。もう一つの原因として疑っているスパークプラグの交換でこのままだったらどうしましょう。これ以上の対応はできない。とりあえず祈ります。