樹点描、樹と畑のこと

P6113256.jpg

▽樹というのはとても気になる存在だ。何せ私の名前にも樹という文字が入っている。といって、どんな意図があってつけられた名前かは知らない。聞いたことがあるような気もするけど、我が家はディスコミュニケーションな家族なのだ。どうでもいい話。
自分で自分を探ってみる。知樹という名前の意味。自分語りというのも気持ち悪いものだ。
樹を知っているのか。それとも知っている樹なのか。
樹を知っているというなら自然を愛するようになったのは当然のように思える。樹種についてはまるで詳しくないのはどういうことだ。ただ、樹が、森林が地球にとってかけがえのない存在だというのは知っている。
知っている樹ならどうか。これは正直今まで考えたことはなかった。いや、忘れているだけかもしれない。私は樹。世界の理を知っている者。こう書くと知の巨人になったような気分である。
私は樹のように地中深く根を張り、世界を繋ぎ止め、広く正しい知識、揺るぎない心を持ちたい。
難しい話だ。

▽畑作業日。バイクで畑に通っているので梅雨時期はタイミングが難しい。何日も空けてしまうと草が伸びてきて生育に悪影響が出てくる。収穫のタイミングも逃したくはない。梅雨での利点は水をあげる必要がないことくらいかしら。あまり雨が続くと日照不足になるので良い加減でお願いしたい所。

雨の翌日にジャガイモ収穫しないほうがいいみたいだけどさ


この記事へのコメント