武蔵野点描、漫画とムーミンのこと

DSC_2658.jpg

漫画を読んでいる。
なのでブログが書けない。
だったら読むのをやめればいいだけの話。
けれど、読み出すとなかなかやめられないのが漫画だ。
そう思って漫画はほとんど処分して今は手元に少しあるだけ。
ベルセルクを書い戻したのは私の弱さである。
そしてまた漫画を読んでいるとは情けない。
幸か不幸か最近はネットで漫画が読めてしまう。
なんと便利な世の中ですか。
しかも何となく無料で読める。
もちろん漫画村などの違法サイトではない。
ジャンプやサンデーなどのウェブサイトやアプリで何となく読める。
一気に読もうと思えばお金がかかるので何となく。
もしくは電子書籍として購入する場合。
ちまちま読もうと思ったら何やかんやと読めてしまった。
ちなみに読んでいたのは信長協奏曲。
サンデーうぇぶりで無料で貯まるコインを使えば読めるのでオススメだ。
と、ここまで書くのにだいぶ時間がかかっている。
しかもどうでもいい話。
ついでに他のサンデーうぇぶりで連載中のオススメ。
「ジンメン」「アサギロ」「シノビノ」「エンブリヲン・ロード」などなど。
いけない。
漫画を排除したくせにオススメしている。
矛盾の多い男です。

「ムーミン」テーマパーク オープン 埼玉 飯能
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704561000.html

地元付近のトピックを一つ。
所沢からほど近い飯能にテーマパークがオープンした。
ムーミン、北欧の世界観をテーマにしているらしい。
もともと自然豊かな場所であるし、自然との調和も考えられている。
派手なアミューズメントパークよりはだいぶましだ。
けれど、歓迎はしない。
自然は自然のままであることが一番望ましい姿だろう。
いくら自然と調和しているように見せかけても破壊していることに変わりない。
免罪符にはならないし、もはや詭弁であり欺瞞だ。
飯能のすべきことはこれ以上の開発はせず、自然環境に寄り添うように楽しませてもらうことではなかろうか。
きっとお祝い、歓迎ムードなんだろうけど釘は刺しておきます。
空気を読まない男。