ほころぶとピンクのジャガイモと沖縄のこと

DSC_2181.jpg

ラジオを聞いているとピンクポテトチップスなるお菓子が紹介されていた。
ノーザンルビーという赤い色のジャガイモが使用されている。
種イモをホームセンターでも見かけるのでそこまで希少な品種ではない。
特徴的なのはやはりその見た目。
赤いのでサツマイモと間違う人もいるはずだ。
味は美味しいのかしら。
おそらく他のジャガイモと変わらないと思われる。
そんな見た目が特徴的なジャガイモをポテトチップスにした。
それがピンクポテトチップスでノーザンルビーを生産しているのは所沢の農家さん。

よしだ農場
http://www.yoshida-nojo.jp/

このチャレンジ精神は見習いたい。
私の野菜づくりは適当だ。
そろそろ見切りをつけて田舎で農家をやろうか。
真剣に考えなければいけない時期にきている。
写真作品も地元をテーマにしなくてもいいなら所沢にいる必要もない。
そんなことをウダウダ考える日々。


沖縄の玉城デニー新県政と、辺野古問題の県民投票のゆくえ
https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/10/post-1035.php

沖縄のことを考えている。
前から書いているけれど、最良の方法が分からない。
自然保護の観点から考えれば明確にノーだ。
辺野古の海に基地を作るなんて馬鹿げている。
一度訪れたことがあるけれど、あの素晴らしい環境を壊すのは許せない。
辺野古の町並みは別の意味で私は好きだ。
それはどうでもいい話。
日本という国として考えればどうだろう。
まず米軍基地がなくなる、米軍がいなくなると困る。
自分たちで防衛するとなると莫大な予算が必要だ。
財政難で今後も右肩下がりな国で防衛費を増やすのは自殺行為だろう。
究極的には武装解除だけれど、敵はいる。
県外に基地を移すことは可能なのか。
これが専門家ではないのではっきりと分からない。
地理的に沖縄にある意味、嘉手納基地との兼ね合いというのもおそらくある。
とはいえ、北朝鮮などの極東地域が安定化すれば基地が沖縄にある必要はない。
中国、東シナ海を念頭に置けばグアムのほうが有効だろう。
あまり騒いでトランプ大統領がへそを曲げて米軍の撤退などといい出されても困る。
そのようなわけなので、対話を続けることくらいしか方法が思いつかない。

沖縄に移住するというのもありだなと思ったり思わなかったり。

「ほころぶ」
https://hokorobu.blogspot.com/