狭山点描

DSC_2362.jpg

田植えが始まった頃の狭山。
またしばらく時間が経ってしまっている。
今は水面が見えることはなく、一面緑色に染まっているはずだ。
次に晴れたら写真を撮りにゆこう。



タイの洞窟に取り残された少年たちが全員救出されたそう。
何よりである。
何日も閉じ込められ、自力で脱出するとはすごいことだ。
批判されたりしないことを心より願いたい。
最近、ツイッターから記事を引用するのが自分的に流行っている。
簡単で便利だ。

暑い一日。
一つ、懺悔することがある。
エアコンをつけてしまいました!
この暑さに耐えきれず、といって身体のことではない。
ブログにこうして文字を打ち込んでいるバソコンのことである。
気温がとっても高いことに耐えきれなかったらしく、何度も落ちた。
扇風機で風を当てて冷やすことくらいではどうにもならない。
原始的な気がするけどいつもは大体なんとかなっている。
埼玉県のある地域は35度だったそうだ。
夏真っ盛り。
というわけでエアコンの電源をオン。
涼しい。
こんな快適なものを知ってしまえば離れられなくなるのも分かる。
とはいえ、自制は必要だ。
考えれば分かることだけど、部屋は涼しくなっても外気を暖めてしまう。
室外機の熱風もそうだけど電力、エアコンの製造なども負担が大きい。
使っておいて言うのもなんですが。
業火に身を投じ焼き尽くされるような思いをしている。
大げさ。