入間川点描

DSC_2464.jpg

ワールドカップの話題も一段落。
まだ続いているのか私は知らない。
ラジオを聞いていると、サッカーの話をしていた。
何やら独立サッカー連盟という団体があるそう。
ワールドカップを主催しているのが国際サッカー連盟、FIFA。
基本的に国単位の参加なので、参加できない国も出てきてしまう。
承認されていない国というのが世界にはある。
アブハジアや南オセチア、北キプロスなどは国として世界的には承認されていない。
他にはクルド、ウイグル、チベットなど国に準じる民族集合体もある。
その受け皿になるのが独立サッカー連盟。
この団体のことを私は知らなかった。
ConIFAワールドフットボール・カップという国際大会も開かれているらしい。
商業的で政治的なFIFAのワールドカップより好感が持てる。
日本からも琉球や在日朝鮮人・韓国人のチームも参加していてとてもユニークだ。
もっといろんな団体が参加するようになったら面白い。
スポーツが平和的に活用されることを願う。


昨日ブログに書いたけど、オウム真理教関係者の死刑執行は衝撃だった。
死刑囚なのだから当然の帰結なのだろうけど、釈然としない。
いったい何に対してモヤモヤしているのだろう。
一度にまとめての執行か。
政治的な何かか。
死刑制度に対してか。


所沢、一日中雨が降り続いた。
久しぶりの雨は恵みの雨。
畑の野菜も喜んでいることだろう。
というわけで畑には行けなかった。
全国的にみるとひどく雨が降っている地域があるそう。
記録的な大雨で死者まで出てしまっている。
自然というのはありがたくもありつつ理不尽だ。
大きな被害をもたらす雨だけど、私は嫌いではない。
雨音に耳を澄ます一日。
ラジオはほとんどつけなかった。