川越点描

DSC_2457.jpg

久しぶりにサイトの更新をした。
ほったらかしにしすぎである。
もう少し更新頻度をあげようとは思う。
といいつつアイデアはない。
そういえば、また哲学の本を読んでいる。
まあ、難しいものではない。
理解できそうな本を読みついで理解を深めようという算段。
ちょうどイデアという言葉が出てきた。
いまいち理解出来ていない。
なんですか観念って。
分かっていないようで分かっている気もする。
その逆もまた然り。
どうでもいい話。
サイトの内容は3月の個展の会場風景。
気づけばもう3ヶ月を過ぎてしまった。
そして今さらな感じが半端ない。
とはいえ、この時期に振り返るのは悪いことではないように思う。
次に活かすためにも。
予定は何もないが。
http://tomokiuchino.com


ひきこもり経験者リリー・フランキーが10代の当事者らに語った「生きづらさの理由」
https://dot.asahi.com/dot/2018062700048.html

唐突に記事をピックアップ。
リリー・フランキー氏は引きこもりだったそうだ。
当事者の悩みに対する回答も独特で面白い。
そう気にすることはないってことなんだろう。
何とかなるさと。
けど、何とかならないことも、まあまあ世の中にはある。
それはそれで仕方ない。
人生一度きりと気張って、消耗して、ズタズタになって死んでいくよりはましだ。
私は森か畑で静かに死ぬことを望む。
それにしてもリリー・フランキー氏は見事な活躍ぶりですね。
引きこもり界の希望の星。
ちなみに私も引きこもりがちな生活。
畑や写真撮影、森を歩いたりはするけど、それくらい。
なんくるないさ。



世界には紛争や貧困で適切な支援が受けられないことが沢山ある。
この記事を見て湧いてきた感情は何なのだろう。
幸福な人生を送れるような支援があることを願うばかりです。