雑木林点描

P4161401.jpg

フィルムシリーズは一回休み。
というかそろそろフィルムもネタ切れ。
違うのを引っ張り出してこようかしら。
それはそれとして、アラーキーのことでも書こうかと思う。
ダメだ。
いや、ダメなことはないのだけど、雑木林のことを書きたい。
ふいに雑木林を散策したくなった。
といって週に何度かは足を運んでいる。
深呼吸するだけで特に何もしない。
桜は散ってしまったけど、この時期に見られるものがあるはずだ。
ちなみに、今年、桜は撮っていない。
ただし山桜はのぞく。

P4161419.jpg

最近、花の名前やら季節の言葉やらを学んでいる。
歌を詠むには沢山の言葉が必要だ。
そして世界の変化を敏感に感じとらなければいけない。
知識と感覚がリンクすることが良い創作につながる。
ほぼ妄想。
当然スマートフォンは家に置いていった。
カメラを持ち出したのは不徳の致すところ。
八国山の草地を観察してみると、沢山の花が咲いている。
大げさなものは一つもない。
タンポポやハルジオンやヒメオドリコソウ、水仙。
些細な花々に心が洗われた気がした。
湧き上がる感情をささっと句に出来るといいのだけど、今日はなにもない。