雑木林点描

PC221025.jpg

餅は美味しい。
古くから日本で親しまれてきた。
ただし、恐ろしい。
多くの人達の生命を奪ってきたという事実がある。
元日のニュースで10人が搬送され2人が心肺停止だそう。
これは餅に問題があるのか。
もしくは餅を詰まらせる人間に問題があるのか。
事故で何人も殺してきた車と構造が似ている。
だからといって餅や車を禁止しようとする議論にはなっていない。
もう1つ似たような話があるとすると、原発だ。
あれだけ大きな事故を起こしたのだから利用は控えるのが筋のように思える。
けれど実際は政府の方針としてやめるつもりはないらしい。
安全に人間のコントロール下であれば問題はないんだろう。
餅も車も原発も。
さらに付け加えるとすると、核兵器。
もし使用されることがあれば何十万人という人の生命を奪うことになる。
そんなものはない方がいいのは当たり前のことだ。
けれど、世界には数え切れないくらいの核兵器が存在し、なくならない。
餅から核兵器まででどこかに線を引くとしたら餅でしょう。
投げつければ傷つけられるけど基本的に他人を傷つけることはないからね。
知性やテクノロジーを過信しすぎて多くの人の生命を奪うなら社会構造を考え直す必要がある。
クリーンで平和的な世の中であることを正月二日目、願います。