狭山点描

DSC_1496.jpg

久しぶりに写真を撮りに行った。
写真家を名乗ってて久しぶりとはなんたる怠慢。
まあ、私の場合は撮る場所が決まっているのでそこまで頻繁に出かける必要はない。
武蔵野写真の場合は数カ所を1ヶ月くらいの頻度で撮っていく。
季節ごとでもいいような気もするけど少しの変化を捉えるのが大事だ。
そうは思いつつ個展をする時は1000以上の写真から選ぶのは数十枚なので引っかかるものはある。
次回はプロジェクターで大きく投影して延々流すような展示するつもり。
普通にプリントした作品も展示するけど詳細は未定。
来年の3月に埼玉県立近代美術館で個展開きますのでよろしくおねがいします。
タイトルは前回と同じ「武蔵野写真」。
芸がない。
最近思っていること。
昔は変化を求めていたけど今は現状維持でいい。
これはテーマを持って写真を撮り続けていることで変わってきたんだと思う。
自然とか武蔵野とか小さな変化を長年追い続けているからね。
飽きっぽい性格もどこかで変わった。
自分にとって良いことなのかは分からないけど写真家としては重要で大切な変化な気がする。
写真は良いものだ。