3月19日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 強制不妊救済法 被害者の理解得られる努力を 北朝鮮拉致問題 直接交渉へ戦略が問われる 朝日新聞 NZ乱射事件 差別思想の土壌を断て コンビニ本部 店主らとの協議の場を 毎日新聞 ニュージーランド銃乱射 寛容な社会規範の維持を 児童相談所と法制度 大幅な体制拡充が必要だ オリの中の野生動物は時に思わぬ行動をする… 産経新聞 北「交渉中断」警告 揺さぶり退け圧力強化を 留学生の所在不明 不法就労の温床にするな 北の「ごまかし戦術」を侮るな 明治初年に日本に赴任していた清の外交官のなかに… 東京新聞 NZ乱射 ネット通じた拡散防げ NZ乱射 憎しみの連鎖を止めよ 日本語で歌うべきか、それとも英語か…

続きを読む

所沢点描、バンクシーとCO2ゼロ工場と桜

▽昨日、マドラーを作ったということを書いた。削ってヤスリはかけてあったのでオイルを塗って仕上げ。どうやら制作意欲が湧いてきたらしい。といっても今日は作品を制作したわけではなく余っている木材で小さな棚を適当にいくつか作った。それだけ。 ▽またバンクシーで騒いでるという記事を見つけた。真偽が明らかでないというのに、滑稽である。海岸なら海という素晴らしい自然があろうものなのに。落書きも景観を害していないければ消さないそうだ。私もバンクシーを模倣して各地に落書きしてやろうかしら。 高萩の堤防にバンクシー? 「本人」が本紙に返答も、謎残す https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201903/CK2019031802000151.html ▽二酸化炭素を排出しない工場をパナソニックが実現したそうだ。 パナソニックが「CO2ゼロ工場」を達成、日本とベルギーの2拠点で https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1903/18/news057.html これが正解で目指すべく姿なのかは分からない。二酸化炭素を出さないことがそのまま環境に負担をかけないことなのかは検証が必要だ。けれど、化石燃料をガンガン燃やすよりは随分ましだろう。すべての工場を置き換えることはできるのか、目指しているのか。今はどの電力を利用するか自ら選択できるようになってはきているけど、工場の電力を賄う…

続きを読む

3月18日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 マイナンバー 利便性を実感できる仕組みに サイバー攻撃 官民の連携で防御態勢を築け 朝日新聞 震災に学ぶ 「ご近所付き合い」を育む 毎日新聞 沖合の海底に保護区 数合わせに終わらせずに 世界経済の悪化懸念 金融緩和回帰が解なのか 卒業式の日に「仰げば尊し」を歌わせない学校があった… 産経新聞 クリミア併合5年 露の暴挙を忘れてならぬ 表現の自由と判事 職責による制約は当然だ 米国と戦えば中国は崩壊する 横山秀夫さんの6年ぶりの新作… 東京新聞 中国の少数民族 「ともに繁栄」と言うが 受精卵流出 法の整備を急がねば 「丹薬」とは古代中国において…

続きを読む

武蔵野点描、木工とプラスチックと電力と

▽急に思い立って小刀を研いだ。正直いって上手ではない。完璧に研げたらどんなに素晴らしいだろう。きっと木工作業もはかどる。そういえば最近木工なんてしていない。飽きの早い男だ。今年は少しは前向きに頑張ろうとは思っている。小刀を砥ぐと使いたくなるのは必然。久しぶりに削ってみた。 マドラー。小刀だけで制作可能なので簡単である。完成させるまで数時間。これが他のカトラリーになるともっと時間がかかってしまう。このへんが木工から遠ざかっていた原因で、かといって手彫りにこだわりたかったりするので行き詰まり。のんびりやればいいか。 ▽ネットの記事でこんなのがあった。 持続可能な生活のため知っておきたい!プラスチックのリサイクル事情 https://www.olive-hitomawashi.com/column/2019/03/post-4390.html 結論で書かれていることに賛成だ。いつも言っていることだけどプラスチック製品の使用自体を減らしていかなければいけない。日本のプラスチック使用量は多すぎる。消費者の意識が変わり、企業に要請することで社会は変わってゆく。企業からの提案ではきっと受け入れられないし企業というのは利益を求めていくものだ。それはそれとして、記事の中で気になったことがある。 廃棄されたプラスチック全体の84%程度が、リサイクルで有効利用されている。 これは日本の数字なのだけど、確かに数字としては間違っていない。我々もリサイクルを期待して一所懸…

続きを読む