1月16日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 北方領土 不法占拠の事実を歪めるな 五輪招致疑惑 説明尽くしイメージの挽回を 朝日新聞 日ロ平和条約に向け 歴史検証に堪える交渉を 毎日新聞 梅原猛さん死去 独創し続けた巨人を悼む 東京五輪の招致疑惑 竹田氏はきちんと説明を 古代オリンピックの起源伝説の一つが… 産経新聞 北方領土交渉 「2島」戦術破綻は鮮明だ 日本の立場毅然と表明せよ 移民との「蜜月」は長く続かない 日米近現代史研究家・渡辺惣樹 平成の記憶と未来への期待 論説副委員長・別府育郎 日本経済新聞 労働力人口の減少に多面的に手を打て 拡大の余地大きい洋上風力

続きを読む

武蔵野点描、社説一覧記事のことと戦争への気付かぬ加担

昼間にブログの記事を更新した。 特に意見は書いていない。 全国紙の社説の一覧とコラムの羅列。 おそらく多くの人は興味がないと思われる。 私の情報源はネットメディアとラジオくらいなので社説は貴重。 大きなトピック、世相を知るのに社説はとても有効だ。 といっても各新聞社色があり意見が違う。 なので一つだけではなく全国紙を満遍なく眺めるのがいい。 そんな風に思っているので社説をまとめたブログを別で運営していた。 他でやることもないか。 このブログはポータルサイトであり自分の自己紹介サイト的な要素もある。 まとまりがないといえばそうなのだろうけど、わざわざジャンルごとに分けることもなかろう。 自己肯定。 というわけで毎日更新しますのでよろしくおねがいします。 ツイートは鬱陶しいと思うのでしません。 悲しいことにツイッターのフォロワーは1万を切ってしまった。 けど、増えようが減ろうがブログ的には問題がない。 ツイッターからこのブログに来る人はそれほど多くないという事実。 昔はアクセス数を気にしてSNSに力を入れていた。 今重要なのは検索からの流入である。 が、これも残念ながら少ない。 よく理由がわからないのだけど解析をみるとほとんどがブックマーク。 とにかくいつもありがとうございます。 核製造企業への融資禁止 廃絶に向け民間も責任を http://mainichi.jp/articles/20190115/ddm/005/070/062000c…

続きを読む

1月15日 各新聞社の社説とコラム

読売新聞 iPSがん治療 実用化に向けて今が正念場だ 国会改革 活性化へ与野党は接点を探れ 朝日新聞 公益通報制度 良心の告発守るために 大雪の季節 立ち往生の再発を防ぐ 毎日新聞 核製造企業への融資禁止 廃絶に向け民間も責任を ゆうちょの限度額倍増 目指すべき方向と反対だ 米公民権運動の黒人指導者マーチン・ルーサー・キング牧師は… 産経新聞 アセアン世論調査 日本への期待を追い風に 薬機法改正 本来の医薬分業に向かえ 野党は内向き脱し外交を論じよ 防衛大学校教授・神谷万丈 日本経済新聞 高齢世帯の保有不動産を生かす方策を 農林漁業の国際認証を急げ

続きを読む

雑木林点描、不法投棄をなくせるか考える

自宅から荒幡小学校の脇を通り荒幡富士に向かう。 夕陽のキレイな日の定番コース。 途中、雑木林のトンネルのようなアスファルトの小道がある。 ある日その脇の少し奥まった所に冷蔵庫が捨てられていた。 誰かが不法投棄したものだけど、実に腹立たしい。 こんな勝手なことをして許されるものなのか。 いかに世の中から不法投棄やポイ捨てをなくせるか考えている。 タバコの吸い殻であってもポイ捨ては犯罪だ。 きっとそんなこと分かっていて捨てているのだろう。 しかも誰かに迷惑をかけることも分かっている。 私にはまるで理解できない。 何か正当化出来る理由があるのだろうか。 それともただの馬鹿か。 何も考えていないだけな気もする。 モラルの低下、という話ではなく知性の低下ということで悲しい話だ。 対策として一つは刑罰を重くすればいい。 罰金の額を上げるか懲役刑にするか最悪死刑。 死刑廃絶論者としてここで持ち出すのは倒錯している。 私にとっては人を殺すよりゴミを投棄するほうがタチが悪い。 人が死んでも地球は困らない、むしろ歓迎だろうし、ゴミを捨てるほうが環境にとっては迷惑な話だ。 半分冗談としても、それでも捨てる人は捨てる。 殺人もそうだけど見つからなければ罪に問われない。 お天道様が見ている、なんていう道徳的言い伝えはもはや通用しないのだ。 ということは現実的に見られている状態を作ればいい。 監視カメラをあらゆる場所に設置する。 犯罪防止や捜査、人的コストなど考えて今…

続きを読む